おしゃれなベビー&キッズ専門写真がこの夏やってくる!

『夏のファミリ−撮影会を開催』

アメリカではスタジオで撮影するよりも、個人のフォトグラファーを雇い、婚約記念、結婚記念、マタニティー、新生児、ベビーの写真を撮影する人が増えてきています。その理由は”自分好みの写真スタイルでロケーションを選べるから。個人のフォトグラファーなら、スタジオ撮影よりも丁寧に撮影や編集をしてくれます。自分好みのロケーションや様々なリクエストが可能な割に、プライスがお得なのです。

『どんな写真が仕上がるの?』
スタジオのセットではなく、ロケーションで撮影することで、プロのフォトグラファーがご家族の自然な表情を引き出します。スタイルは一言でいうと、”Modern Vintage”! ヴィンテージ風だけどカラフルな色を少し混ぜながらモダーン的に表現しています。デジタル画像だけを提供するのではなく、ご家族の「アートピース」になるような写真を目指しています。
サンプルはこちらをご覧ください。

『こんな皆さまにオススメです。』
ありきたりのスタジオ撮影に飽きている方。毎日家事や子育てに追われ、お子さまと一緒に写真を撮ることを忘れがちなママ。facebookでいつも家族写真をシェアしている方。夏休みの思い出作りを計画中の方。マタニティー、新生児、ベビーの思い出をしっかり残したい方。もちろん「ライフスタイル式撮影」を体験したことのない日本のファミリーの皆さまにおススメします。

『他のスタジオパーッケジと比較して、、』
都内でも子供の写真スタジオが増えていますが、パッケージ料金は統一されていません。
自分にあったスタイルとパッケージを見つけることが大切です。ベース料金が安くてもパッケージに含まれる商品や写真のデータ、また特別補正されているかどうかで大変価格が変わってきます。

都内写真館のパッケージ内容と価格を比較してみました。比較表はこちらをクリックしてください。

プライベートセッション